人生金庫のSEO対策あれこれ。。

ホームページを作ったら、次に考えるのは・・・SEOですよね。。

まずは、SEOってなんでしょね?

ネットで検索された時に、最初の1ページ目に表示されるために行うおまじない一式って感じですね。

ではネット検索ってヤフー?グーグル?

だいたいどっちかですね。

日本国内の、検索エンジンシェアとしてこの2つで90%程度を握っています。

このふたつの1ページ目にだすために、悪戦苦闘するわけなんです。

ところで。。。

実は・・・ヤフーってグーグルの検索エンジン使ってるんです。

とするとSEO対策って、実際はグーグル対策ってことになります。

具体的にはSEOとしてナニをやるのか????

検索してもらうキーワードを決めたりいろいろありますが、ここでは設定作業に絞って進めます。

人生金庫はワードプレスを使ってますから、思いつくのは「All in one seo pack」プラグインですね。

いっぱい設定ができるところがあるんですが、でもね、結局できることって「タイトル」「メタキーワード」「デスクリプション」の設定なんです。

・タイトルは、記事のタイトルを頑張ればどうってことないです。

・メタキーワードは、もう今はほとんど意味を持たなくなっています。

・デスクリプションは、グーグル検索に引っかかった時に表示される文章で、人生金庫が使っているテーマ「lightning」では添付に入れれば表示されます。

※今回使っているテーマの「lightning」は全ページ共通のメタキーワードなんかが設定できたりします。

結局のところ、本文がしっかりと書かれているかがキーになってくるのだから、この辺りはサラッとやってもいいくらいです。

本文書くとき見出しが大切!

てことで本文を頑張って書くことになるんで、その時気をつけておきたいのが、「見出し」です。

検索エンジンは「見出し」に含まれているキーワードを重視します。

検索して欲しいキーワードを見出しやタイトルに入れるようにしましょう。

見出しはどのように設定するの?

「lightning」では段落で設定します。

ココをドロップさせると見出し1〜が表示されます。

見出し1は記事のタイトルが使っているので、使わないでください。

私は見出し2と小見出し的に見出し3を使うようにしています。

結論

そんなわけで「lightning」を使う範囲では、特にAll in one seo packは使用しないで、見出しに気をつけて記事を頑張って書いて行こうかと思っています。

 

投稿者プロフィール

上辻 敏之
上辻 敏之
株式会社スタジオくまかけ代表取締役で業界としては30年近く存在(^^;
数年前に事故で緊急入院し、突然連絡が取れなくなり、仕事に支障をきたした経験から、事業を継続させるためには安否確認と自動的な情報継承が必須だと考えました。
当初他社のサービスを利用するつもりで探したのですが、自分にフィットするものがないため「人生金庫」の開発をスタート。
「終活」に興味を持ち、気になった情報を収集して発信しています。

「人生金庫」申し込み

忘れたくない、残していきたい。
そして、もしものときに、キチンと伝えていきたい
あなたにとって大切な情報を、想いを、ガッチリお預かりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA