安否確認がGoogleに認識されてない。。Search Console

ライフ・バンクサービス「人生金庫」では安否確認サービスとエンディングノートサービスを連動したサービスを提供しています。

とすると、検索して欲しいキーワードとしては「安否確認」とか「エンディングノート」なんかが思いつきます。

んじゃ、今どんなキーワードがGoogleに認識されているのかと見てみました。

キーワードみるには「Search Console」を使います

以前は「ウェブマスター ツール」って言われていたツールです。

こちらを参照してください。

セッティングは別の所を参照いただくとして。。。(^^;

いま(2016/09/07)のキーワードの状況です。

スクリーンショット 2016-09-07 9.50.57

「安否確認」ってのが全然出てきていませんorz

下の方を見ていると、50位に「安否」ってのが出てきています。。。

あらら〜(^^;

すべてのデータは「このデータをダウンロード」をクリックすることでダウンロードできます。

ダウンロードにはCSVかGoogleドキュメントを指定できます。

CSVでダウンロードしてExcelでみたらこんなように見えます。

スクリーンショット 2016-09-07 9.56.08

 

検出されたキーワードがどこのページで表示されているのか。

上の図を見てみると「上位のURL」ってのがあります。(中身は消してますが。。)

文字通り、キーワードが出現しているページのURLを表示してくれています。

キーワードの一覧画面でキーワードをクリックすると下記のように表示されます。

スクリーンショット 2016-09-07 10.02.56

因みに、トップに表示されているページでの「エンディングノート」ってキーワードの表示回数は67回でした(^^;

このように、自分が考えているキーワードが上位に来ているか。

届いていないようでしたら、内容を地道に増やしていくしかありません。

がんばりましょう!

 

投稿者プロフィール

上辻 敏之
上辻 敏之
株式会社スタジオくまかけ代表取締役で業界としては30年近く存在(^^;
数年前に事故で緊急入院し、突然連絡が取れなくなり、仕事に支障をきたした経験から、事業を継続させるためには安否確認と自動的な情報継承が必須だと考えました。
当初他社のサービスを利用するつもりで探したのですが、自分にフィットするものがないため「人生金庫」の開発をスタート。
「終活」に興味を持ち、気になった情報を収集して発信しています。

「人生金庫」申し込み

忘れたくない、残していきたい。
そして、もしものときに、キチンと伝えていきたい
あなたにとって大切な情報を、想いを、ガッチリお預かりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA