過去ブログのTwitterへの自動投稿

人生金庫を運用していると、知らないことがたくさん出てきます。

それで、調べながらブログを書いてると・・・結構ネタに困りません(^^;

ただ、そのままでは書いたブログを眠らせることになってしまう。

そこで、twitterに過去に書いたブログを紹介してくれるプラグインを探していました。

で検討したのが、

・NextScripts: Social Networks Auto-Poster

・Tweetily

ただ、両方とも今のバージョンでは過去ログの自動投稿機能が無い(使えない?)ようなのです。

※NextScripts: Social Networks Auto-PosterはVer4から使えるようです。。

そこでであったのが、Buffer.com+HYPE Social Bufferプラグインの組み合わせ。

Buffer.comのAPIコードが必要なため、設定を行います。

Buffer.comの設定します

1)Buffer.comにアカウントを作成

2)Applicationを作成/追加。ここから

3)Access Tokenを獲得します。

HYPE Social Bufferの設定をします

1)プラグインをインストールする

2)取得したAccess Tokenを設定します

3)投稿するインターバルを設定します。

Choose the time between your posts (in hours):

Hour / Hours (Note: If set to 0 it will take default of 1 hours)

Minimum age of post (in days) to be eligible for sharing:
30⇒7
Set it at 0 if you want all your posts to be shared.

Maximum age of post (in days) to be eligible for sharing: Posts older than specified days will not be shared.
60⇒0
Set it at 0 if you want all your posts to be shared.

4)twitterアカウントと連動させる(今回は @jinseikinko )

5)投稿するカテゴリーを設定する

投稿されると、一度buffer.comのキューに入ります。

その後、twitterに出ていきます。

投稿者プロフィール

上辻 敏之
上辻 敏之
株式会社スタジオくまかけ代表取締役で業界としては30年近く存在(^^;
数年前に事故で緊急入院し、突然連絡が取れなくなり、仕事に支障をきたした経験から、事業を継続させるためには安否確認と自動的な情報継承が必須だと考えました。
当初他社のサービスを利用するつもりで探したのですが、自分にフィットするものがないため「人生金庫」の開発をスタート。
「終活」に興味を持ち、気になった情報を収集して発信しています。

「人生金庫」申し込み

忘れたくない、残していきたい。
そして、もしものときに、キチンと伝えていきたい
あなたにとって大切な情報を、想いを、ガッチリお預かりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA